住友重機械工業と世界屈指のフォークリフトメーカー・米国ハイスター・エール社との共同出資により誕生したフォークリフトメーカー

QuaPro-R 2.0-3.0t QuaPro-R 2.0-3.0t

FEATURE

1.

Comfortable
快適な操作性

スムースな操作感覚
走行・荷役インチング操作の徹底見直し

  • 走行アクセル特性

    アクセル特性を低速から高速まで滑らかに連結し、すべての速度域で快適な挙動を実現しています。

  • 走行加速特性

    位置を微調整する際など微妙なインチング操作時は穏やかに、素早く発進したい時はクイックに、低中速域での操作性を改善しました。

  • 荷役インチング性能

    リフトバルブの低速領域を広げ、微妙な操作をしやすい特性に変更しています。また、荷役モータをDCからACに変更し、モータ起動時の制御を最適化することでレスポンスの良さとインチングのやり易さを両立しています。

乗降時の疲労を低減する
フロアの低床化

320mm
(従来機種比−30mm)

乗降時の疲労を低減する
フロアの低床化

小さく回ってピタッと吸い付く
「AWC(小回り制御)」特許取得済み

熟練者の旋回技術を誰でも実現できるようにする住友の特許技術AWC(小回り制御)。AWCにより旋回時に余裕が大きく取れるので、切り返しをしなくても簡単に作業ができます。

2.

Economy
省エネルギーと
稼働時間アップ

  • 7%の省エネルギーの実現

    荷役モータのAC化に旋回制御の追加、油圧機器の効率化など、従来機を根本から見直すことにより、7%の省エネルギーを実現しました。

  • 稼働時間の30分延長

    消費電力の低減により、当社従来機種比+約30分の稼動時間延長を実現します。従来必要だった補充電を削減、急な追加作業にも対応が容易など、いろんな状況においてメリットを提供します。

    *パワーモード1、当社走行パターンの場合

ウォーターチャージャー

煩わしい補水作業を解消するバッテリ自動補水装置です。補水にかかる時間・費用の削減や バッテリの最適状態の維持という保守の点からも効果的です。

3.

Safety
安全機能

  • 旋回中の危険な加速を抑える
    旋回速度制御

    ハンドル操作量に応じて走行モータのトルクを抑制します。これにより、旋回中の危険な加速が抑えられ、横転などの危険動作を低減します。無駄な加速を押さえるため、省エネにも貢献します。
    もちろん、ハンドル操作量に応じた最適制御ですので、作業性が低下することはありません。

  • 下り坂でのスピードを適正制御
    スロープスピードリミット

    下り坂での意図しない加速を抑制するスロープスピードリミットを標準で搭載しました。アクセル中立時の速度を記憶し降坂時のスピードを一定に保ちます。

危険な「急」操作をビーッと警告Option

ForkliftOption
危険運転警報

フォークリフトを操作中、「急加速」「急減速」「急旋回」操作を行った場合に警報ブザーを鳴らし、危険な操作であることをオペレーターに知らせます。(感度調整可)
感度設定:「急加減速」と「急旋回」の感度を個別に設定することが可能です。

QuaPro-R 2.0-3.0t

  • 2.0TON
  • 2.5TON
  • 3.0TON
PageTop