住友重機械工業と世界屈指のフォークリフトメーカー・米国ハイスター・エール社との共同出資により誕生したフォークリフトメーカー

ニュースnews

ニュース詳細 News Detail

新型ディーゼルフォークリフト「QuaPro-G(クアプロジー)」をラインナップに追加

2021.09.02

住友重機械工業の関係会社である住友ナコフォークリフト株式会社(本社:愛知県大府市、社長:西濱 巳基男)は、
主力機種であるエンジン式フォークリフトQuaPro(クアプロ)シリーズに3.5~5.0tをラインナップした、
QuaPro-G(クアプロ-G)を4月1日より発売開始しました。

 

【特長】
1. 排ガス規制2014年基準をクリアしたハイパワーディーゼルエンジン搭載
   排ガス規制2014年基準に対応した、3.8ℓ 4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載しております。
   またコモンレール、クールドERGシステムと相まって、低振動・低騒音のエンジンとなっております。
 

2. DPFレスでメンテフリー
   ディーゼル酸化触媒(DOC)を標準装備しております。
   メンテナンスフリーのため、DPFの再生処理や煩わしい清掃作業は不要となります。
 

3. 強靭な足回り
   足回りに定評ある住友の設計思想に基づき開発されたドライブアクスル、リアアクスルにより、
   長期間の過酷な作業も安心、抜群の耐久性を誇ります。
 

【製品詳細ページ】
こちらから製品をご確認ください。

PageTop