住友重機械工業と世界屈指のフォークリフトメーカー・米国ハイスター・エール社との共同出資により誕生したフォークリフトメーカー

フォークリフト用アタッチメントForklift Attachment

SEARCH

専用のアタッチメントをフォークリフトの機種、用途からお探しいただけます

流通倉庫

切り返しを軽減、車はそのまま、フォークを左右に移動。
サイドシフト
正確に速く行いたいフォーク作業をサイドシフトが応援。車両の位置を変えず、フィンガーバーごとフォークを左右に水平移動できます。車両の切り返しが少なくなることから、オペレータの疲労軽減や作業時間の短縮が可能。周囲の障害物との衝突・接触防止等、安全対策にも貢献します。

フォーク移動を簡単操作で、労力軽減。
フォークポジショナ(フォークシフター)
積荷を安定した状態で運ぶために、パレットサイズに合うフォーク間隔の調整は不可欠です。パレットのサイズが多くなるほど、大変な手間がかかる重いフォーク移動。油圧式フォークポジショナは、運転席からレバー操作1つでフォーク拡がり幅を調整することができるので、作業能率を大幅にアップできます。

マルチロードハンドラー(ワンツーロードフォーク)
4本のスリムなフォークで構成され、レバー操作で、それぞれのフォークが左右にスライドし離合集散することによって2本・4本の状態になるものです。フォークを閉じれば1パレット作業用として、フォークを拡げれば2パレット作業用フォークリフトとなり、一台二役を果たします。

伸縮式フォークで積付け効率を一挙に高める
フォークスライダー
油圧により運転席から、フォークを伸ばしたり、縮めたりするスライダーフォークは、長く伸ばして、大型軽量の荷物を扱ったり、棚の奥の荷物を取ったり、トラックの荷台の奥に荷物を置いたりする一方、短く縮めて、狭い場所でも旋回性を損ねることなく作業可能です。

2列積込みや奥取り作業がラクにできる。
パンタグラフ式リーチフォーク
貨車、トラックへの荷役作業は作業場所が限定されやすく、どうしても片側荷役になりがちです。リーチフォークは、パンタグラフ式のリーチ機構でフォークを前へ伸ばせるので、長フォーク等を使わずに片側荷役や奥取り作業が可能です。
PageTop